logo

トップページ > ホタルNews&Journal

MODE

閲覧形式: ゲストモード  

USER ID:    PASS:   

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK


NEWEST /    BACK >

日本ホタルの会 ホタル観察会のご案内

 日本ホタルの会では、例年ホタルの季節に会員及び一般の方を対象とするホタル観察会を行っています。ホタルを初めてみる人やあまりなじみのない人に夜の水辺に光るホタルの美しさを感じていただくとともに、ホタルの棲む環境の大切さを考えていただこうとするものです。ホタルを観察するときのマナーや自然と付き合うためのルールなどを学んでいただきながら、ホタルの世界をご紹介いたします、

○ 実施日  2016年6月26日(日) 雨天決行(荒天は中止)
○ 場 所  あきる野市養沢 養沢センター
○ 募集人数 20名
○ 応募方法 メールにてお申し込みください(先着順)
     アドレス:mail@nihon-hotaru.com
○ 締め切り 2016年6月15日(定員になり次第締め切ります)
○ 参加費      1,200円(食事代・保険)
○ 集合及び解散
★自動車で参加の方:17時までに養沢センター集合
 電車でお越しの方:16時30分武蔵五日市駅集合
(10名以上であれば養沢センターバス、それ以下の場合は
 乗用車にて送迎いたします)
★17時10分からオリエンテーション(約45分)
  ①養沢について
  ②ゲンジボタルについて
  ③観察のマナーと注意事項
★オリエンテーション後、夕食と自由時間
★19時20頃からホタル観察
★20時20分養沢センターにて解散
(電車でお越しの方は、武蔵五日市駅までお送りします。)

 【特別企画】
 写真撮影講習会:ホタルをはじめとする生き物などを上手にカメラに収める
手法をご説明します。
募集は若干名で、自由時間を活用して説明します。
         希望する方は、申込時にその旨メールにお書き下さい。

[ 日本ホタルの会 | comments (0) | trackback (0) ]

第22回 日本ホタルの会シンポジウム 開催

第22回 日本ホタルの会シンポジウム
-ホタルを通じて身近な自然環境を考える-

今回のシンポジウムでは,ホタルの入手先を探しているような場面を想定して,まず室内飼育から野外での再生までの具体的なノウハウを解説して頂きます。そして,その後の討論では,飼育技術の質疑を交えながら,環境のもつ生態的な許容量や,ホタルだけではなくホタルも棲めるような環境づくりを考え,それぞれの団体が抱える事情に合わせたホタルとの関わり方を検討していきたいと思います。


共催:日本ホタルの会・東京ホタル会議 

日時:2015年11月28日(土)13:30~16:30

場所:工学院大学 新宿校舎 中層棟5階 B-0563教室
    東京都新宿区西新宿1-24-2

シンポジウムのテーマ:室内飼育から野外再生まで

定員:100名,事前申し込み不要

参加費:無料

13:00     開場

13:30~13:40 開会の挨拶
           
日本ホタルの会会長 本多和彦
東京ホタル会議顧問 柴 俊男

13:40~13:50 シンポジウムの趣旨説明 

日本ホタルの会副会長・東京ホタル会議議長 鈴木浩文

13:50~14:50 基調講演

『ゲンジボタルの室内養殖と野外再生の具体的ノウハウ』 
日本ホタルの会理事 古河義仁

14:50~15:00 休憩

15:00~16:30 討論・質疑応答
   
パネリスト:
日本ホタルの会理事 古河義仁
多摩動物公園 教育普及課昆虫飼育展示係 杉田 務
東京ホタル会議副議長・日本ホタルの会理事 井上 務
司会:日本ホタルの会副会長・東京ホタル会議議長 鈴木浩文
                      
16:30     閉会の挨拶

日本ホタルの会顧問・工学院大学准教授 釜谷美則


[ 日本ホタルの会 | comments (0) | trackback (0) ]

観察会のお知らせ

日本ホタル会 2015年ホタル観察会

今年度の観察会は、長野県松本市にて開催します。
参加ご希望の方は、事務局までメールまたはファックスでご連絡をお願い致します(参加者名,電話番号,松本駅集合以外での参加の場合など)。

松本市には、昨年度のシンポジウムでご講演いただいた藤山先生が、地域の方々と一緒につくった自然を再現した小川があり、「ホタルも住める」水路です。
 今回は、この地域で活動する庄内ほたると水辺の会の学習会と観察会に参加させていただき、日本ホタルの会の「ホタルを里山の象徴と考え、ホタルだけでなくホタルの住む環境を大切する」という考えを発信したいと考えています。

  期 日   2015年6月27日(土)
  プログラム 集 合  松本駅東口:12:45時
        (移動) 4番乗り場(63番系統 棚峯行き)
             13:00 松本駅 乗車
             13:09 庄内町 下車
        現地見学 13:30~(庄内北公園 直接参集可)
             藤山先生から整備及び管理等についてお話
             を聞きます。
        (移動) 徒歩にてゆめひろば庄内まで(約10分)
        交流会   ~15:00(ゆめひろば庄内 直接参集可)
        学習会  16時~18時(庄内ほたると水辺の会)
        休憩及び食事  学習会後一旦解散して各自夕食
        観察会  19時に庄内北公園に集合。地域のみなさんと一緒に
             ヘイケボタル観察(観察会は19:15から)
        現地解散 20:30頃を予定
        
(注意事項)
① 観察会は、現地集合解散です。移動手段及び宿泊等は各自手配ください。
② 駐車場はありませんが、周辺の施設等には駐車場があります。
③ 観察会は、一般的な街区公園で実施しますので、参加者に対する傷害保険の加入はいたしませんのでご承知置きください。
④ 一般の街区公園で危険は少ないですが、観察会は夜暗い中実施されること、水路は自然に近い形で作られていること等から観察の際には十分注意してください。行事中にけが等があった場合、当会では責任を負いかねますので、ご承知置きください。
⑤ 地域団体の方の注意を良く聞き、ルールを守って観察してください。
⑥ 最寄り駅は、JR南松本駅(篠ノ井線)になりますが、公園から駅までは徒歩で20分ほど必要と思います。また、解散時刻には公園もよりバス停からJR松本駅方面行きのバスはありません。(約800m離れた庄内町バス停から20:54が最終です。)

[ 日本ホタルの会 | comments (0) | trackback (0) ]

facebookを開設しました。

日本ホタルの会facebookを開設しました。

https://www.facebook.com/pages/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9B%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%81%AE%E4%BC%9A/1418893271739477

[ 日本ホタルの会 | comments (0) | trackback (0) ]

日本ホタルの会「談話会」開催のお知らせ

日本ホタルの会 「談話会」

演 題 ヘビトンボ類における婚姻贈呈の進化

講 師 首都大学東京 理工学研究科
     生命科学専攻 動物生態学研究室 教授 林 文男 先生

ホタルの一部の種類では、交尾時に精子を精包というカプセルに包んでメスに渡します。そのカプセルはメスの体内で分解・吸収され、エネルギー源として使われています。このような栄養の授与(婚姻贈呈)は、いろいろな生物で知られています。今回の談話会ではホタルを含めたヘビトンボの事例から、婚姻贈呈の進化的な背景をお話して頂きます。

日 時 2015年2月28日(土) 10:30~12:00

場 所 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
      東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F(JR渋谷駅より、徒歩10分)

参 加 どなたでもご自由にご参加いただけます。(参加費 無料)

[ 日本ホタルの会 | comments (0) | trackback (0) ]

NEWEST / PAGE TOP /    BACK >

ARCHIVES

<<  2016年10月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

CATEGORIES

LINK

PROFILE

OTHER